千葉県南房総館山市にある曹洞宗のお寺です。水子供養・永代供養・ご祈祷などのお申し込みは当山まで。坐禅体験もあり。

曹洞宗 正木山西光寺

曹洞宗 正木山西光寺

  • ホーム
  • 西光寺のご紹介
  • 永代供養
  • 水子供養
  • ご祈祷
  • お問合わせ
駆け込み寺

駆け込み寺

あなたの悩みを聞かせてください

※ご相談はメールでお送りください。
下記の専用フォームでも受け付け致しております。よろしければご利用下さい。

相談内容掲載について

当山に届くご相談メールの中で、特にプライバシーに問題のない相談内容に限り公開させていただいております。
そういった相談内容について、同じような悩みや疑問をお持ちの方の参考になればと思います。
プライバシーは厳守致します。ご相談者のお名前はハンドルネーム、イニシャルまたは匿名にて表示いたしますのでご安心下さい。
個人的な悩みのご相談に関しましては、今までどおりご相談者とのメールのやり取りのみで対応させていただきます。
(今まで掲載されたご相談をお読みになりたい方は左側のメニューバー「ご相談掲載ページ」をクリックしてお進みください。)

駆け込み寺とは・・・

ほんとうに悩んだり苦しんでいる人が助けを求めるお寺、それが駆け込み寺です。
今の時代にそんなお寺がほんとうにあるのでしょうか。
でも、本来すべてのお寺は衆生済度のためにあるのです。
むかし、婦女子が逃げ込んだ「縁切り寺」だけの意味ではなく、救いを求めてやってくる人すべての人のためのお寺が本来のお寺ではないでしょうか。

仏様のことを「如来」ともいいますね。
どこのお寺にも如来十号の仏様がお待ちしています。
「如来」とは「かくの如く行けるお方」ということで、仏の世界から衆生救済のために迷界に「かくの如く来れるお方」なのです。

ほんとうに助けを求めたくなったらお寺にかけこんでみて下さい。
そこにはあなたのために「かくの如く来てくれる」仏様がおわします。
しかし、現実はすべての寺院がそうた易く対応できるようにはなっていないのが実状ですので充分注意してください。
まずは必ず確認をしてください。

当山はなんとかそんなお寺に少しでも近づけたらと願っています。
もし悩んでいる人がいたら遠慮なく話してみてください。
きっとなにかのお役に立つかもしれませんよ。
少なくともゼロではないと思います。
まずはメール下さい。

合掌

正木山西光寺住職 無玄邦光

駆け込み寺ご相談専用フォーム

(ハンドルネーム・ニックネーム可)
(半角英数字でご記入下さい)
(確認のため再度ご記入下さい)
 確認画面を表示せずに送信
 送信メールの控えを送る
   
Copyright © 2005-2016 曹洞宗 正木山西光寺. All Rights Reserved